2023.03.29

血管拡張

通常、毛細血管は皮膚の表面からは見えませんが、何らかの原因で毛細血管が拡張することで、皮膚から透けて見えるようになった状態を「(毛細)血管拡張」といいます。

赤ら顔や紅斑と同じように、皮膚に赤みが出る症状の一つとして知られています。

(毛細)血管拡張は、炎症を伴わないため、薬などでは改善しにくい症状と言えます。

(毛細)血管拡張は、その形に基づいて、以下の4つのタイプに分類されています。

  • 単純型:赤色や青紫色の枝分かれがない血管の拡張している状態
  • 樹枝状型:赤色や青紫色の枝分かれして血管が拡張している状態
  • クモ状型:360度方向にクモの巣状に血管が拡張している状態
  • 丘疹型:皮膚の表面が盛り上がって、血管が拡張している状態


(毛細)血管拡張に対しては、Vビームによる施術が一般的です。

Vビームは、血管内にあるヘモグロビンという物質に反応し、吸収・凝縮することで赤みを軽減します。

Vビームは、厚生労働省に認可された医療機器のため、毛細血管拡張症・単純姓血管腫・苺状血管腫など、保険診療の対象となる疾患の場合は保険適用が可能です。

よくある質問


血管拡張は治りますか?

血管拡張は自然に治癒することはありません。 症状を長期間改善する薬も、現段階では確認されておらず、基本的にはレーザーによって治療します。


血管拡張の原因は?

大きく分けると血管拡張の原因には「体質」「生活習慣」があります。 遺伝・加齢や女性ホルモンの影響などの「体質原因」 寒暖差や飲酒などの「生活習慣原因」 生活習慣が原因の場合は、治療後の再発防止のために、生活習慣の改善も行いましょう。


レーザー治療は痛いですか?

ゴムで弾かれたような痛みがありますが、麻酔や冷却で痛みを軽減しながら治療することが出来ます。

-INFOMATION-

当院のインフォメーション

電話番号

当院住所

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目4−20 天神プラッサ 3F

最寄り駅

西鉄大牟田線 福岡(天神)駅

市営地下鉄七隈線 天神南駅

診療時間

保険診療(下記以外)

平日
9:30〜19:00 (休診12:30〜14:30)

土日祝
9:30〜17:30 (休診12:30〜14:30)

※受付は診療終了時間の30分前までとなります。
※予約制ではございませんので、そのままご来院ください。(受付順にご案内致します)

美容診療、保険適応手術・レーザー治療

平日
9:30 〜 19:00 (休診12:30〜14:30)

土日祝
9:30 〜 17:30 (休診12:30〜14:30)

※完全ご予約制となります。

© 2024 TENJIN DERMATOLOGY